PcVue 電力データデバイス用ドライバ開発

目的

電力データを任意のデバイスを使用しデータ収集を行う

概要

電力データ(無線子機)を使用して無線でデータ収集したデバイス(無線親機)に対するドライバ開発を行いました。

通信方法はMCプロトコルで、定周期でデバイス通信します。

 

結果

PcVueで簡単に電力データのデータ収集が行えるようになりました。(制作日数約2週間*試験日数も含む)

今後トライバ開発を考慮されている方は、ぜびご相談下さい。