FrontVue - 汎用OPCサーバー用の安価なGUI


FrontVue概要:

FrontVueは、マイクロソフト社のWindows向けのOPCクライアントのGUI(グラフィカルユーザーインタフェース)で、プラントや制御盤や生産装置などの監視制御用のHMI部分のグラフィックを作成・実行するための必要な機能を全て提供します。実行時に1つあるいは複数のOPCサーバーからリアルタイムデータを収集し、そのOPCサーバーは、PLCメーカーやOPCメーカーから販売されている汎用のOPCサーバーと通信可能です。

FrontVueのアプリケーション作成は、対話式のウィンドウ形式での開発となっております。それぞれのウィンドウには、2D・3Dのミミック(グラフィック)が作成でき、そのミミックにActiveXコントロール、JavaBeansを挿入してプロパティーと変数(データー)のリンクやMicrosoftVBAによるメソッドの実行をすることが出来ます。変数と作図部品のプロパティーも、MicrosoftVBAで処理出来ます。また、作成したソフトをFrontVueを再起動することなくロードが出来るため運用に支障をきたすことはありません。そして、このFrontVueは、PcVueのシンクライント(リモートデスクトップクライアント)としても動作することが可能です。

エンドユーザーやシステムインテグレーターはFrontVueを既存のGUI開発ツールのコストダウン製品として新たに選択することは賢明です。また、OEMを望まれる企業はFrontVueを別の商標名で販売することももちろん可能です。



動作環境推奨スペック
OS

Microsoft Windows XP, Windows Server 2003 

PC

・Processor - P4 1.0GHz

・System Memory - 256MB.

・Available hard disk space – System drive 70MB, Target drive 400MB.

・Graphics - Super VGA (1024 × 768 pixels)

・32 bits per pixel.

・DVD-ROM - Required for installation only.


ダウンロード
FrontVueカタログ
FrontVue_En.pdf
PDFファイル 869.4 KB