PcVue - 多用途のHMI/SCADA


PcVue 11.2


PcVue Solutionsについて

 

PcVueは複数ステーションの監視及び制御でのSCADAソフトウェアの最新の進化を示すあらゆる機能を搭載した製品です。PcVueの新機能はインテグレーター、OEM、エンドユーザーからの声をもとに設計され、オートメーション分野での多くの経験がPcVueのには気見込まれています。PcVueは近代的な人間工学とMicrosoftのユーザーインターフェースのスタンダードやWindows®プラットフォームのセキュリティー機能による最新のツールなど、アプリケーション開発の時間を最小限にするためのテンプレートとインスタンスに基づくツールを特徴しています。


高信頼性の設計

 

・ビルのオートメーションのために、KNXドライバーを実装しており、BTLにより最も総合的なBACnetプロフィールであるB-AWSで検証され、認定されています。

 

・変電所のオートメーションのトライバーは改善しており、お客様の成功事例で証明されています。

 


高通信性の設計

・世界中に多数の通信ドライバーに接続されています。

・PcVueの編集画面に楽々設定できます。

 

支持するドライバー


高便利性の設計

・Smart Generator機能が追加されました。

・システム変数一括入力できます。

・複雑な手間、余計な開発時間を節約。

・旧バージョンの互換性保証。

・WindowsドメインコントローラーとActive Directoryと連携できます。

 

 

関連メーカー

旧バージョン



► Identify the Inputs/Outputs
► Define the internal variables needed
► Identify the behaviors (trending, archiving etc.)
► Specify the graphical appearance
継承や多態性を使用して、基本オブジェクトを包括したハイレベルなオブジェクトの定義が可能。

このステップは、細部の異なる値や処理を3つの方法でモデル間の違いを識別し個別化します:
► Manual entry
► Expression: by calculation
► Values of preset parameters

► Specifying the process structure
► Representing physical objects as facilities (motor, conveyor, production line, fan,  pump, air treatment centre, floor etc.)
► Entering values for particular variables

► A component may be very similar to another without justifying a supplementary model, so the Application Architect enables you to customize processes to take account of their particular features.
► Templating is sometimes not applicable or not useful across the whole application, so the Application Explorer and the Smart Generators can be used together on a project.



アドオン:
Dream Report® version 3.41

WebScheduler 1.1

DreamReport®バージョン3.41は、PcVueSolutions製品の一つです。 DreamReport®はレポートのデザイン、作成、自動生成用のツールです。PcVueのリアルタイムデータやヒストリカルデータからデーター定義することができます。また、PcVueに組込まれているスケジューラ機能のWebSchedulerは、予定されたタスクを実行し、それらをインターネットを通じて設定できます。

遠隔監視-WebVue、シンクライアント(リモートデスクトップ) : 

WebVueシンクライアントは、PcVueのオプションライセンスになっており、一般のウェブブラウザーとインターネットまたはイントラネット接続を利用してプロセスの遠隔表示やコントロールを可能にします。WebVueは、InternetExplorer、Firefox、Opera、Safari、Chromeを含む主要なウェブブラウザーとの互換性があります。また、PcVueのWebServiceを利用してウェブページ経由で、PDA、携帯電話、タブレットPC上にあるPcVueのリアルタイムおよびヒストリカルデータにアクセスするためのカスタムウェブポータルを作成することも可能です。


動作環境推奨スペック
OS

Microsoft Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows Server 2003, Windows Server 2008 , Windows Server 2008 R2, Windows 8 Pro, Windows 8 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1 Enterprise, Windows Server 2012 , Windows Server 2012 R2

(Windows Vista, Windows 7, Windows Server 2008,

Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2012は、32-bit (x86) と 64-bit (x64) で使用可能。*64-bit環境では、仮想64bitアプリケーションとして動作)  

Web

 Microsoft Internet Explorer version 7 以降

PC

・Processor - 1.0 GHz for 32-bit systems (x86) or 1.4 GHz for 64-bit systems (x64).

・System Memory* - 1 GB for Windows XP; 2 GB for Windows Vista, Windows 7, Windows Server 2003, Windows Server 2008 and Windows Server 2008 R2.

・Available hard disk space – at least 2 GB.

・Graphics - Super VGA (1024 × 768 pixels) for Windows XP, Windows Server 2003, Windows Server 2008 and Windows Server 2008 R2. For Windows Vista and Windows 7, support for DirectX 9 graphics with:

・A WDDM display driver.

・128 MB of graphics memory.

・Pixel Shader 2.0 in hardware.

・32 bits per pixel.

・DVD-ROM - Required for installation only.

 


PcVue 11.2 ビルのオートメーション


プロジェクトデータのオブジェクト設計:

実機の設備が持つ信号構成と動作をPcVueで同じ形(オブジェクト)で画面・データをシンボルとして作成し、その設備が複数ある場合はコピーでの繰返し作業をするのではなく、シンボル挿入時に号機指定をして実際のデータ化(インスタンス)にする方法で作成をします。もちろんPcVueのシンボル(オブジェクト)なので、画面(アニメーション含む)・データ(警報・操作)・制御(イベント処置・スクリプト)を含んだ作成ができます。
新のグラフィックコントロールでのグラフィック作成に対応しています。

21 CFR PART11 :

PcVueは、21CFR Part11の下記の3つの規約に準拠した機能を備えています。

・Stored data protection
・Electronic signature
・User Control

開発効率化機能の概要 :

PcVue(Application ArchitectApplication ExplorerSmart Generator)の新しいツールは、アプリケーション開発者から稀少なユーザまですべてのユーザに適用出来ます。開発工程の全体にわたって、設計から試験、メンテナンスからリエンジニアリングまでそれらによって効率的な開発をすることができます。 PcVueは、オブジェクト設計開発用ツールの充実度は、SCADAの中でも群を抜いています。

Application Architect :

(オブジェクト設計・過去資産再使用)

アプリケーションアーキテクトは、オブジェクト設計した設備信号の変数を再使用するためにハイレベルにテンプレート化する新しいツールです。それによって再使用可能なオブジェクトを作成のために、グラフィックス、シンボル、テーブル、変数、アラーム、関連画面、イベント、アーカイブ、しきい値、発停、スクリプトなどすべての要素をハイレベルにテンプレート化します。
► Models - inheritance and aggregation
► Settings
► Topological elements
► Processes

 

 Application Explorer :

(プロジェクトデーターの一元管理)

アプリケーションエクスプローラーは、PcVueプロジェクトを形成しているデーターや機能を一元管理します。この新しい配置と動的で直観的な使用方法はPcVueの使いやすさを押し上げます。

ツリー・リスト表示
複数ドキュメントインターフェース
コピー(サブ要素含むカット&ペースト)

次へ・戻る機能、そして直観的な操作性:

► Use of tree structures and lists
► Multiple Document Interface
► Copy, Cut & Paste including sub-elements
► Intuitive navigation: previous & next
► Various display options: icons, list, details...
► Standard Windows keyboard shortcuts

EメールとSMSでの警報通報 :
►Central configuration of the devices
►Defining levels of priority
►Options to enhance templates of fixed & modifiable parameters for messages, as well as substitute characters to suit the application (for the values of variables at the time a message is composed)
►Automatic mailing of messages on appearance of an alarm, an event or any other defined action


*1:SNMP(Simple Network Management Protocol)はネットワークシステムを監視し管理するためのプロトコルです。近年のネットワークシステム管理の重要度が認知されるにつれ、SNMP によって実現するシステム管理ツールが注目を集めています。

*2:日本語、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、スペイン語に加え、ラトビア語でも使用可能です。